Wi-Fiを活用するメリットとデメリットについて

Pocket

最近いろいろなところで耳にする機会の多くなった技術としてWi-Fiがあります。Wi-Fiというのはワイヤレスによってさまざまな機器をLANに接続するための規格のことです。このWi-Fiを用いることによって、さまざまなメリットがあるのです。似たようなものとして無線LANがあるのですが、無線LANというのは相互接続が保証されていませんでした。Wi-Fiというのはそのような問題を解決した技術として登場したものです。そのため、Wi-Fiは無線LANの一種ともいえるでしょう。

このようなWi-Fiについて気になる方は多いでしょう。自分もWi-Fiを利用してみたいと考えている方がいるかもしれません。Wi-Fiというのは単にインターネットに接続するだけではなくて、他にもさまざまな用途が存在しています。こちらではそんなWi-Fiの良い点としてメリットを紹介しましょう。ただし、Wi-Fiにもいくつかデメリットがあるため、その点についても教えます。Wi-Fiについて気になる方に役立つ情報を提供しましょう。

Wi-Fiでできることとは

Wi-Fiを利用するとさまざまなことができます。まず、家でインターネット回線を家族みんなで共有できるようになるでしょう。有線LANの場合は1つの端末でしか利用できなかったのですが、Wi-Fiであればそれぞれが持っているスマホやタブレット、ノートパソコンでネット回線に接続することができるのです。それぞれの持っているモバイル回線を利用する必要がなくなります。これによって通信量を節約することができるでしょう。

また、Wi-Fiにつないでいる機器同士でデータのやり取りをすることも可能です。データ共有をすることが可能であり、たとえば動画や音楽、画像などを共有することができるのです。別々の部屋にいたとしても、Wi-Fi回線を通じてデータのやり取りが可能です。また、最近のテレビやレコーダーにはWi-Fiの機能がついているものがあります。これによって、たとえばテレビで録画をした番組を部屋でWi-Fiによって観ることができるのです。

ゲーム機の中にもWi-Fiが利用できるものが増えています。これによって、ネット回線を通じて世界中の人達と対戦をすることもできるでしょう。ネットワークに対応しているゲームで遊ぶ際にはWi-Fiがあると便利なのです。このようにさまざまなことができます。

スマホで高速通信が可能

スマホスマホで契約しているネット回線はモバイル回線であり、それでは速度に限界があります。そのため、スマホでネットをしていてもスピードが遅いためにストレスが溜まってしまう方は少なくないでしょう。Wi-Fiであればこのような問題を解決することができるのです。たとえば自宅に光回線があるならば、それとWi-Fiを利用してスマホで高速の光通信によるインターネットが可能となります。これによってかなりスピードが上がるでしょう。

注意点としては、自宅にあるモバイルルーターでWi-Fi接続をするという方法もあるのですが、これでは通信速度の向上はあまり望めないでしょう。モバイルルーターの速度というのはスマホで通常使われている電波と同じものが利用されているためです。速度にこだわるならば、家庭に導入された光回線を利用して、Wi-Fi接続をした方が良いでしょう。

外出先で利用できる

最近はWi-Fiスポットというものが存在します。これを利用すると外出先でもアクセスポイントでWi-Fi接続をすることができます。こちらは無料のサービスもあれば、有料となっているものもあります。ただし、有料でも月額料金はかなり安くなっています。アクセスポイントでWi-Fi接続するならば、どれだけネットを利用したとしても、定額か無料となります。これを利用することで、スマホの通信量を節約できるでしょう。

Wi-Fiのデメリット

Wi-Fiのデメリットもいくつかあります。まずセキュリティの問題があります。有線LANの接続とは異なり無線LANの一種であるWi-Fiでは電波を飛ばすことになります。そして、この電波はかなり広範囲にまで飛ばすことが可能です。そのため、家の外でもWi-Fiの電波を受信できてしまう可能性があります。これによって、たとえば勝手にWi-Fi接続を利用されてしまったり、個人情報を盗まれてしまう可能性もあるのです。ただし、これはきちんとしたセキュリティ環境を構築しておけば回避することができます。

Wi-Fiは無線LANのため、どうしても有線LANによる接続よりも不安定であるというデメリットがあります。いくら光回線で高速の通信をWi-Fiで仲介したとしても、電波で飛ばすということによって効率が悪くなってしまうのです。調子が悪くなって速度が遅くなってしまうこともあるでしょう。そのため、安定して高速度を求めるならば有線LANでインターネットに接続した方が良いでしょう。

モバイルWi-Fiルーターというものがあり、これによって家の外でもWi-Fi接続でネットにつなぐことができます。しかし、これは充電が切れてしまうと使えなくなってしまいます。また、いくらコンパクトだとしても、モバイルルーターを持ち歩くのは不便さがあります。こちらについてもセキュリティの不安は存在しています。このようなデメリットがあることをきちんと理解しておけば、デメリットを解決することはできるでしょう。

まとめ

Wi-Fi接続にはこのようにメリットとデメリットが存在しています。どのような長所があり、短所があるのかをきちんと理解しておくことは大切なのです。メリットとしてはたとえば複数の端末で同時に家庭のネット回線を利用できるようになります。Wi-Fiに対応している家電と接続することもできます。Wi-Fi接続をしている端末同士でデータのやり取りもできます。このようにさまざまな場面で利用できるのは大きなメリットといえるでしょう。

一方でデメリットも存在していることを理解しましょう。たとえばセキュリティの問題が生じる可能性があります。勝手に回線を利用されてしまったり、個人情報が流出してしまうリスクがあることはきちんと理解しておきましょう。また、有線によるネット接続よりも不安定であるというケースが多いです。速度も遅いことが多いでしょう。このようなデメリットがあることを踏まえた上で利用してください。

メリットもデメリットもあるのがWi-Fi接続ですが、基本的にはメリットの方が上回る場面は多いでしょう。有効に活用することによって、Wi-Fi接続は生活に豊かさをもたらしてくれるものです。

推奨リンク[http://モバイルwifi最安.com/モバイルwi-fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表/]

Pocket